リフォームを終えて写真

リフォームを終えて

京都市西京区K様邸
まるで新築くん施工、平成25年4月引渡

[→施工写真はこちら]

リフォームが完了し、立ち合い検査を経て、家の引き渡しをして頂きました。
リフォームに当たっては、リフォーム中の住居場所であるマンションや駐車場を紹介頂き、助かりましたが、家具など、リフォーム中、無料で保管頂けることも、費用面での助けとなりました。

さて、リフォームですが、様々な希望を話して相談に乗ってもらい、気がついた点、途中での修正などにも対応して頂きました。
また、建築中に気になる点が見出されると、連絡してくださり、対応方法などの提案とともに、こちらの希望も問い合わせてくださる親切な対応でした。
大工さんも、快く、熱心に対応して下さり、満足できる出来となりましたことを心より感謝しています。
特に、非常に重要な目的と考えていた耐震構造、断熱対策も、期待通りとなり、安心しました。
振り返って見て、構造上の制限で実現出来ない事もありましたが、遠慮せず、気軽に相談することが大切であったと感じます。

枝葉の事となりますが、完成後、エアコンの取り付けに際しては、室外機へのパイプを壁に通す位置を決める際、筋交いの場所の確認の連絡をしましたところ、構造を示す明瞭な図面をすぐに出していただくという迅速な対応を頂き、その図面から、誰が見ても、十分な耐震建築となっていること容易にわかります。

最後に、建築やリフォームを検討されている方への参考になればと思う事としまして、どの建築会社と契約されるにしても、出来上がった状況もさることながら、大事な点は、完成後では見ることが困難な基礎工事、強度を考慮した柱や梁の構造、使用材料、また建築業者としてのプライド・こだわりであると感じています。また、目的とされる大事な点や心配な事を、遠慮なく話した際、親身かつ気軽に相談に乗ってもらえる事、完成後も長くお付き合いできる会社であることが重要だと考えます。

スマイックさんを宣伝するような文となってしまいましたが、スマイックさんに依頼して、本当に良かったと思っております。 どうも有り難うございました。

リフォームにおける後悔と安心(平成25年3月)

リフォーム途中ですが、現時点までの感想があればとの事でしたので、他の方の参考になればと少し書かせていただくことにしました。

実は、阪神大震災で耐震強度不足を実感したため、大手の会社が宣伝している耐震構造を含むリフォームを一度行いました。しかしながら、改築後、10年過ぎた頃から窓枠のひずみ、建具と柱の隙間の拡大、床のきしみなどの種々の問題がだんだん大きくなりましたので、専門家の友人に相談して、今回の改築をする決意をしました。

前回、大手に依頼したリフォームパッケージでは、我が家に出入りしていた作業者の会話から、大手業者が下請けする工務店に、安価なクラスの木材を供給し、決められた作業を決められた期限内で行うよう指示しているということがわかり、いかに安く、短い工期で決まりきった作業を進めるかということを重視していると判ったときは既にリフォームが終わる間際でした。外観はきれいになりましたが、時間と共に、十分な補強や望んでいる改築となっていないことがわかり、使った費用を考えると本当に後悔を残す結果となってしまいました。

このため、今回は、間違いのない選択をしたいと願い、見えないところもしっかりとやってくれる信頼できる会社を探しました。

最終的に、スマイックを選択するに至ったいくつかの理由としては、リフォームを請け負う会社、スマイックが、木材を取り扱う会社、実際の建築を行う会社と共同体であること。すなわち実務を下請けや工務店任せにするのではなく、わが事として、責任を持って進めてくれる会社であることを重視しました。

長いお付き合いをすることのできる地元の会社であり、実績を通して信頼関係に基づくリピータが多いこと、信頼できる地元の大工さんとの関係が長く続いているということも重要な点であると考えました。また、ホームページでは、「ただいま建築中、現場リポート」として写真を公開していることを知り、現在まで行われている作業がわかること、ホームページに掲載していない部分も含め、完成した後では見えなくなるところも写真など記録を残していることも好ましいと感じています。

以上は、まだリフォーム中であり、改築前、改築途中に限らず、必要に応じ、打ち合わせをして頂きながら進めて頂いています。明瞭な見積りのもと、その建築途中を写真記録などで報告してもらっており、現時点まで、満足できる状況で進んでいますので、期待通りの完成となることを楽しみにしております。